プロの助けをかりるのも選択肢

ライフプラン、マネープランを考えても、個人でおこなうのにはどうしても限界があります。

fp 一度プロ(ファイナンシャルプランナー)に相談すると見落としていた部分を見つける事ができます。

ファイナンシャルプランナー(以下FP)とは、個人から家族構成・収支・負債・資産状況などの提供を受け、 それをもとに3代資金(教育資金・住宅資金・老後資金)など将来の資金計画やアドバイスをおこなう人の事をいいます。

大まかな相談の流れは、自分んで組み立てるマネープランとさほど変わりません。
FPの用意した「ライフイベント表」とそれを基にした10年後、20年後をシミュレトする「キャッシュフロー表」を作成することになります。
これを作成する事でFPに分析・診断をおこなってもらいます。専門家が作成した表なので、よりわかりやすく、具体的にマネープランをたてる事ができます。

FPは無料相談のほか、各自治体でセミナーを定期的におこなっています。
マネープランの作り方を知りたい、保険料を見直したい、教育資金が気になるなど、大きな事から家計管理まで幅広く相談する事ができます。

FPはお金に関して総合的な知識あり、経験も豊富です。1回のセミナーで終わることもあれば何年にわたって相談し、長い付き合いになる場合もあります。
自分と相性の良い信頼できるFPに出会えれば、予期せぬ環境の変化があった場合など気軽に相談する事ができますよね。

一度相談してみる価値はあります。