第一歩はライフプランから

「マネープラン」を考える前に「ライフプラン」を考える必要があります。

ライフプランは「人生設計」とは意味合いが異なってきます。

人生設計は就職、結婚、マイホームなど、個人の充実感を考えるのに対し、ライフプランとは金銭面からの人生設計を指します。
現代社会ではこのライフプランは切っても切る離せないものとなっています。

ライフプランを建てるのは難しく感じますが、非常に簡単です。最初に人生で必要な「三大資金」を知っておく必要があります。

dentaku

 「住宅資金」「教育資金」「老後資金」です。



この3つを踏まえてライフプランを考えましょう。まず、年齢、仕事、結婚、子供の有無など現在の自分の状況を書き出します。
そして、書き出した状況をベースに5年後の自分はどのようになっていたいか、10年後の自分はどのようになっていたいかを想像し、書き出します。

5年後、10年後にそれを実現させるために現在の自分はどのようにしたら良いのかを考え書き出します。以上でライフプランが大まかに設計できます。
書き出してみることで改めて自分がどのようになりたいのかが確認できますよね。

やりたいことが特に無いというかたは、貯金額を考えましょう。「やりたいことが無いから、お金を貯めなくて良い」なんてことはありません。

貯金額が増えることで視野が広まり、やりたいことが見えてくるはずです。ライフプランを建てても途中で目標が変わることもあります。ライフプランは変更しても構いません。

人生何があるかわかりませんし、自分の考え方も変わってきます。
今現在、将来に漠然とした不安を抱えている人は一度ライフプランを建ててみてください。人生の見方が変わってきますよ。