マネープランって何?

「マネープラン」という言葉を一度は耳にしたことがあるとおもいます。

マネープランとは結婚、就職など、人生のイベントごとをお金の面からとらえた生活設計の事をいいます。

自分の人生をどのようにしたいのか、マイホームのの購入などのライフイベントをいつごろに設定するのかという未来設計と、
そのイベントにはいくら必要なのか、それらのお金はどのように工面するのかというプランを一つにまとめたものが
「マネープラン」です。

マネープランを考えるのはとても重要な事ですが、小学校から大学までお金に関する教育を受けていないことがほとんどです。
これでは知識、情報不足で計画的に使えなくて当たり前です。
ライフプランをしっかりもっていても、お金に関する知識が無ければマネープランを建てる事はできないのです。
幸せに豊かに暮らしたいという事を実現するためにも、お金の情報や知識を身に着け将来を見据えたマネープランを考えておく必要があります。

平均年収がさがっていく現代、500万円の年収が確保できるのか、年金はどうなるのか、税金、資産運用など知っておいたほうが良いことはたくさんあります。
人生設計は人によって様々です。「将来田舎暮らしがしたい」「老後は海外で」などライフスタイルを実現するためには「お金」が必要になってきます。

私も結婚するまで真剣にマネープランって考えたことなかったんですが、結婚して子どもができてからはしっかり考えるようになりました。
子どもが産まれてからは専業主婦になったので時にはお金が足りなくなる時もあります。その時は内緒でこっそり銀行カードローンにお世話になっています。
私がよくみるサイト→、クレジットカードやカードローンの審査基準について今すぐお金が必要

基本となる三大資金(住宅資金・教育資金・老後資金)を踏まえ、ライフスタイルに合った資金を考えておく必要があります。
賢くこれからの人生を生き抜くにはお金に関する事をしっかり学んでおきましょう。